ペン字,ボールペン字,ペン習字の上達「伝統山下流」

字がキレイに見える法則

あなたは

 

「何故この字はきれいに見えるのか」

 

「何故この字は汚く見えるのか」

 

考えたことはありますか?

 

 

実は、字がきれいに見えたり、汚く見えたりするのは
幾つかの共通した「法則」があるのです。

 

 

その法則を覚えて「きれいに見える書き方」
で字を書けば良いのです。

 

 

「法則を覚えられるか自信がないです・・・」

 

 

その心配は必要ありません。

 

 

字にはそれぞれ特徴があり、
いくつかのパターン分けができます。

 

 

ですので、実際にあなたが覚えて頂く、
きれいに書く理論は10〜20程度しかありません。

 

 

何千文字もある字の形を、
片っぱしから覚えるよりもかなり楽で早いです。

 

 

当たり前かもしれませんが
練習したことのない字はきれいに書けませんよね?

 

 

しかし、この「法則」を知って書くだけでも、

 

字によっては
ほとんど練習した事のない字でも

 

突然きれいな字に生まれ変わる
ということが起こるのです。

 

その「法則」はこちら

 

 


(詳しくは画像をクリックしてください)

 

 

このサイトでは、50年近くにわたりペン字指導に当たってこられた、ペン習字研修センター所長 山下静雨さん監修のペン字、ボールペン字、ペン習字の上達法をご紹介しています。